アイロンビーズ とミニアイロンビーズ(ダイソー)の違いは?どちらがおすすめ?

ダイソーアイロンビーズ

ダイソー(100均)には、アイロンビーズとミニアイロンビーズ2種類のビーズセットが販売されています。

2種類もあると「アイロンビーズ作りをしよう!」と初めて購入する際には、どちらが良いのか悩んでしまいますよね?

今回は、アイロンビーズとミニアイロンビーズの違いや、どちらがおすすめなのか?についてお伝えしていきたいと思います。

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

アイロンビーズ とミニアイロンビーズの違い

ダイソーアイロンビーズ

アイロンビーズ とミニアイロンビーズの違いは、単純にサイズの違いです。

名称通りですね!

アイロンビーズ

高さ:約5mm

直径:約4mm

プレート:約15cmの正方形(30個×30個)

パーラービーズと同等のサイズとなっています。

ミニアイロンビーズ

高さ:約3mm

直径:約2.5mm

プレート:約7.5cmの正方形(28個×28個)

ミニミニアイロンビーズやなのビーズとサイズ感ほぼ同じですが、微妙に異なりますので混ぜて使うことはおすすめできません。

ピンセット

アイロンビーズもミニアイロンビーズも変わりありませんが、色が違います。

使い分ける場合には、判別しやすいくらいでしょうか?

個人的にはセットに含まれているピンセットではなく、ビーズ用のピンセットの利用をおすすめいたします。

下手くそだからか?滑ってビーズが飛んでしまうんです。

色揃え

2020年10月現在、以下の色揃えがあります。

アイロンビーズ :23カラー

ミニアイロンビーズ:15カラー

色的には、圧倒的にアイロンビーズの方が豊富です。

この違いは、作品を作る上で大きいかも知れませんね。

アイロンビーズの方がより細かな演出が可能です。

また、ダイソーのアイロンビーズ特徴は、セット売りになっていることです。

2~3色が1袋入りで販売されているため、単色での購入ができません。

一色だけ欲しい時には少し不便なんですよね。

追加購入の際にもセットで追加することになります。

アイロンビーズとミニアイロンビーズの違いはこのくらいでしょうか?

サイズが違うだけで、何ら変わりはありません。

アイロンビーズとミニアイロンビーズ で同じものを作ってみました。

サイズの違いはこのくらいです。

アイロンビーズ

アイロンビーズ とミニアイロンビーズ どちらがおすすめ?

違いが「サイズ」のみですので、完全に好みの問題といえますが、シチュエーション別に考えてみたいと思います。

子供さんが楽しむ場合

手先の器用さがまだまだ発達していない小さな子供さんには、アイロンビーズがおすすめです。

手が小さい分、ピンセットを使わなくてもビーズを型にはめることができるからです。

小学校高学年になると、ミニアイロンビーズでもイケると思います。

ピンセットを使いこなすのは子供には大変ですよね。

大人が楽しむ場合

どちらもおすすめできます。

初めてアイロンビーズ作りをされる方は、アイロンビーズの方がわかりやすいです。

個数の間違えも少なく、ストレスを感じることがないのではないでしょうか?

楽しみたいのにストレスを感じることは避けたいですね。

初心者が楽しむ場合

上記でもお伝えしましたが、まずはアイロンビーズ経験されておかれると良いかと思います。

みやすく、わかりやすいという店で成功率が高く、どんどん魅力にハマってていきます。

初めての場合は、子供、大人関係なくアイロンビーズをおすすめしますよ!

ちなみに、初心者でミニアイロンビーズでチャレンジしました。

親子で楽しむ場合

子供さんの年齢や器用さに関係するのではないでしょうか?

ピンセットが使えるようであれば、ミニアイロンビーズで問題ないと考えます。

まだ小さい場合は、一緒にアイロンビーズ作りを楽しむか、

アイロンビーズ 、ミニアイロンビーズの2種を準備して好きな方を楽しまれるのが良いと思います。

アイロンビーズ は家族全員で楽しめますよ〜!

アクセサリー作りを楽しむ場合

なかには、アイロンビーズを使ったアクセ作りにチャレンジしようと考える方もいらっしゃいますよね?

アクセサリー作りには、断然ミニアイロンビーズがおすすめです。

小さく細かいビーズなので、身に着けるアクセサリーに向いていますよね。

アイロンビーズのアクセ、とてもキュートです!

お伝えしたように、シチュエーションによってアイロンビーズとミニアイロンビーズを使い分けるのがおすすめの方法です。

続けていくうちに、自然と自分の好きな方に製作が偏っていくと考えられます。

ぜひ、どちらも経験の上、お好みの作品を作っていってくださいね!

超安いアイロンビーズもオススメ!

Jp.PandaHallでは、アイロンビーズやハンドメイド資材を格安に購入することができます。

ダイソービーズと同じ「中国製」ですが、そのお得さに驚きます。

例) 16色3.000個入りのアイロンビーズセットが868円〜という価格!

たくさんの作品で練習したい人

セットで揃えたい人

単色購入したい人

コスパの良さを求める人

こんな方には、Jp.PandaHallをおすすめ致します。

アイロンビーズ とミニアイロンビーズの違いは?どちらがおすすめ?まとめ

ダイソーのアイロンビーズ とミニアイロンビーズの違いは、単純に「サイズ」だと考えていただければ良いです。

ただし、カラー揃えにおいてはアイロンビーズの方がたくさん揃えることができます。

カラー豊富な方が作品幅が広がりますよね!

どちらがおすすめ?に関しては、好みの問題になりますのでシチュエーション別にまとめてみました。

選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

この記事が、これからアイロンビーズ作りにチャレンジされる方のお役に立てれば嬉しいです。

アイロンビーズ とミニアイロンビーズ(ダイソー)の違いは?どちらがおすすめ?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする